働く親のあれこれ

【先輩ママ直伝】平日仕事の日や予定がある日の夕飯はいつ作る?

毎日仕事と家事、育児のバランスのとり方や時間配分など、各家庭で様々。

我が家は共働きです。

日々の衣食住の中で、優先していることは食事!

「食事だけでもきちんと満たされていれば、いい子に育つ」と祖父からの母の教えです^^

みんな夕飯の準備はどうしてる?子供に栄養あるものを食べさせたい

一番悩んだのは、仕事がある日の夕食の準備についてです。

小さい子がいる家庭では、仕事終了→保育園・幼稚園お迎え→帰宅の工程を踏むと結構帰宅時間が遅くなっしまいます。

仕事から帰宅すると、疲れていたり時間がなかったりで、一汁三菜なんて無理!!

でも、自分一人なら何でも適当に食っとけ!的なこともできるけど、子供たちがいると、離乳食のことや栄養を考えて作ってあげたいと思いました。

そうなれば、時短&効率よくするしかない!

仕事&家事&育児の両立(三立?(笑))をすべく、色んな生活スタイルを模索してきた中で、職場の先輩たちにご飯の支度の方法やタイミングを聞いたりしていました。

皆すごいな~と思いつつ、自分は真似できないパターンもあったり、旦那さんの協力体制も重要になってくるので、自分にできそうなところをチョイスすればいい!

そしたら、自分的最強な食事準備ができるはず!と思ってやってきました。

それをまとめて自分なりにメリット、デメリットを考えてみます!

きっと私のようにどうすればいいか迷走している人もいるはず!(笑)

夕飯づくりパターンは4種類だった

①仕事から帰宅後、1時間ほどでちゃちゃっと作る。

②朝早起きして、出勤前に夕食も作っていく。帰宅したらレンジで温めて食べるだけ。

③休日に作りだめし、冷凍しておく。解凍後、温めて食べるだけ。

④シフト制で週の真ん中に休みがある場合、休日に2日分ほど作りだめして、冷蔵保存し、温めて食べるだけ。

 

先輩ワーママたちに聞いたところ、この4パターンでした!

そのメリット・デメリットを紹介しますよ~

 

①仕事から帰宅後、1時間ほどでちゃちゃっと作る。

<メリット>

・夕飯を作るために、朝早起きしなくていい

・その時の気分でメニュー変更可能

・仕事後にスーパーによれば、お刺身や惣菜などが安く手に入り食卓に出すことができるかもしれない

<デメリット>

・子供は待てないので、ご飯だけやおかずの一部など、出来たものから順番に出すことになる。

・疲れてたらやる気が起きない

・外食する可能性がある。

・仕事で残業したら、お風呂や就寝時間などの生活がすべてズレ込む

・子供が間食する場合もある。

②朝早起きして、出勤前に夕食も作っていく。帰宅したらレンジで温めて食べるだけ。

<メリット>

・帰宅後、すぐに食事ができる。子供を待たすことがなく間食させないですむ。

・ある程度メニューを計画して寝る(解凍ものなどは事前に冷凍庫からおろしておくから)ので、準備に迷いがない。

・夕食の準備が早めに終わったら、自分の時間にすることができる。

・子供が寝ている間の作業ははかどる。

・作った夕食のおかずを、お弁当の1品に追加することができる。

<デメリット>

・早起きは辛い。必然的に就寝が早くなる。

・子供が早く起きてしまったら中断する。

・冷蔵庫の中で、お皿などがかさばる。お皿のサイズを考えなくてはいけない。

・旦那さん・家族に夕食のメニューをネタバレする(笑)

③休日に作りだめし、冷凍しておく。解凍後、温めて食べるだけ。

<メリット>

・帰宅後、すぐに食事ができる。子供を待たすことがなく間食させないですむ。

・特売などで買った食材を計画的に使うことができる。

・食品ロスが少ない。

<デメリット>

・冷凍庫でストックがかさばる。

・解凍中の冷蔵庫の中で、お皿などがかさばる。お皿のサイズを考えなくてはいけない。

・旦那さん・家族に夕食のメニューをネタバレする(笑)

・休日が潰れる

④シフト制で週の真ん中に休みがある場合、休日に2日分ほど作りだめして、冷蔵保存し、温めて食べるだけ。

<メリット>

・帰宅後、すぐに食事ができる。子供を待たすことがなく間食させないですむ。

・特売などで買った食材を計画的に使うことができる。

・食品ロスが少ない。

・作っておいた夕食のおかずを、お弁当の1品に追加することができる。

<デメリット>

・時期にもよるが、食材の痛みが心配。

・休日が潰れる

・冷蔵庫の中で、お皿などがかさばる。お皿のサイズを考えなくてはいけない。

・旦那さん・家族に夕食のメニューをネタバレする(笑)

小さい子がいるなら早起きパターン②がオススメ!

我が家は、②朝早起きして、出勤前に夕食も作っていく。帰宅したらレンジで温めて食べるだけ。を取り入れました!

といっても、息子が起きる1時間前に起きるだけです。

1歳1か月の息子は、夕飯を待てないですし、急な残業になると帰りが遅くなってしまい夕飯を作る時間なんて全然ないからです。

そして、何よりも、息子が寝ている間にやれる家事は、1.5倍近くのスピードではかどります。(笑)

まだ一人でずっと遊べないですし、私がキッチンにいると「僕も入れて~」という感じでゲートをバンバンして泣いてしまうので、油はねなどの危険を回避するということもあります

個人的には、一人遊びが十分にできない小さい子がいるワーキングマザーさんには、朝早く起きて頑張って作る!がおススメです。

夕飯の支度もはかどるので、自分の時間のような感覚ですよ。

私としては、早起きして、息子から少し離れて作業できる感覚が嬉しいし、なんとなく落ち着くんです。時間が余ったらご褒美にちょっとお菓子食べちゃうこともあります。朝食前なのでいけないんですが(笑)←そこは自分に喝です!(笑)

 

最後に

私も試行錯誤して今のやり方に落ち着いています。

これだけじゃなく、いろんな生活パターンがあると思うので、全部を取り入れるのではなく、自分に合った部分だけいいとこどりしてみると、最強の両立パターンに近づきますよ。

私も日々悩んだりしていますが、

こうやって調べている人は、既に子供や家庭のことを考えて努力している人です!

とある育児書で出会って、私はこの言葉に支えられています。

あなたもきっと、子供や家族を大切にしている人です。気にしていない人は、何もしないですからね。

仕事や家事と育児を両立している方、一緒に頑張りましょうね~~♪

 

 

他のパターンがあれば、参考にしたいので、ぜひぜひ教えていただきたいです^^

こんなのもあるよ!っていう方はコメント等お気軽にどうぞ^^

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡

「いいね!」と思っていただけたら、ぽちっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

Instagramも始めました^^

ID:moko-dwe-2016

お気軽にフォローしてください♪