DWEの進め方・活用

ディズニー英語×金育(お金の教育)を一緒に。アメリカドルで頑張りを評価

めんどくさがりなワーママのもこです^^

我が家では、TAC(トークアロングカード)を1回10枚やっていて、それをカレンダーにシールを貼って成果を見える化しています。

我が家では、最近、DWEと絡めて金育(お金の教育)を始めました!

といっても、息子はまだ3歳なので、頑張ったご褒美という感じで取り入れてる程度です。

それでも、本人のやる気に繋がっているなと実感するので、今回は我が家のDWE×金育を紹介します!

3歳にお金の教育は早い?

息子は3歳です。

仮面ライダー ジオウが好きなので、毎週新キャラクターが登場しては、色々なおもちゃをほしがります(笑)

何かのご褒美として、買い与えるのもいいけど、「本当に欲しいものを自分で厳選する力」は将来的には身に着けていってほしいもの。

3歳にお金の教育はまだ早いかな?とも思いますが、

・何が高くて何が安いのか、物の価値を知る機会になる

・限られたお金の中で、本当に欲しいものは何なのか、考える機会を与える

私自身、必要な物・本当に欲しいものは費用対効果を考え、価値が見合うようなら高くても買ったりします。

息子は3歳になり、最近お金に興味がでてきていい機会なので、DWE×金育でなが~い目でゆるくお金のことを考えれるといいなと思っています^^

頑張った後のご褒美の前にワンクッション金育をいれる

例えば、運動会でも発表会でも勉強でも、頑張ったらご褒美がもらえる・旅行に連れて行ってもらえるなどということはよくありますよね。

私も中学生のとき「テストで頑張ったら、携帯買ってもらえる」とかありました(笑)

この話だと、頑張り→ご褒美 という図ができあがりますが、我が家はそのご褒美の前にお金を絡ませて、頑張り→金育→ご褒美というようにワンクッションいれることにしました!

DWE×金育の方法:アメリカドルで評価する

我が家の金育はいたってシンプルです。

TACを10枚やったらもらえるシール。

そのシールを10枚集めたら、1ドル札に交換することにしました。

9月は160枚でシール16枚だったので、1ドル札1枚に交換&残りのシール6枚は来月に繰り越しです!

今はTACしかやっていませんが、今後はSBSとかに応用していくのも考え中・・・

国内ですぐに使えないアメリカドル。子供のお金の流れを把握する手段にも

なぜ、日本円じゃなくてアメリカドルかというと、国内ではすぐには使えないお金だから。

このアメリカドルは、子供用の貯蓄とは別で、子供たちが好きなように使っていいお金です。

仮に、使わずにたくさんお金を持っていたとして、お金の価値を知らずに簡単に使ってほしくないし、その価値が分かるまでは持っていて欲しいと思います。

でも、欲しいものができた場合は、1ドル100円換算で、大人が交換して買うときに仲介役になるつもりです。

これが、将来的な無駄遣いを防ぐポイントになるかなと思っていて、友達同士で出かけるような親の目が行き届かなくなった年頃のお金の流れを把握する一つの手段になるかなって^^

もちろん、お小遣いとは別なので、完全に頑張りをアメリカドルで評価するイメージです。

英語が好きになってくれるようにサポートはしたいけど、子供にもメリットがないと楽しさだけでは誘惑が多すぎるかな^^;私の体験談!(笑)

為替変動でプラスになることをプチ期待w

外国通貨とのやりとりには為替変動があります。

安いときにアメリカドルを買っておいて、上がったら売る!みたいな親にも嬉しいことが起きないかとプチ期待ww

そんなうまい話はないかなー(笑)

でも、小さいときからためていた300ドルが、当初は30000円のところ、10年後に40000円とかになったら、子供も嬉しくないですか?^^

投資に対する考え方も培うことに一役かうかも!とそっちの方も期待w

親子留学・海外旅行の資金にする

「このお金使って海外で遊ぼうね」と言った感じで、目標でもある親子留学や海外旅行時の資金にするのもいいなと思っています。

海外を遠い世界にしてほしくないので、アメリカドルで馴染んでもらおう!?

それはそれで私が楽しみ~~♪

まとめ:DWE×金育はアメリカドルで頑張りを評価する

頑張った分だけ目に見えた成果を与えて、成功体験を増やして自己肯定感を育んでいきたいと思っています。

その手段は色々ありますが、頑張りをアメリカドルで評価することで、下記のメリットがあげられます。

・子供のやる気になる

・お金の価値・本当に必要なものを取捨選択する力が身に着く

・すぐに使えないアメリカドルで、交換というワンクッションを親がすることで子供のお金の流れを把握する

・為替変動により、価値が上がるかもしれない(逆もあり泣)

・目標である親子留学&海外旅行の資金にする

 

親の負担は少しありますが。TACに関しては、頑張っても月にに600円(6ドルくらい)だろうという試算です。

その程度なら、投資も兼ねていると思えば、そう痛い出費じゃない。

 

こどものやる気アップのためにも、ディズニー英語×金育を一緒にやってみませんか?^^

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡

「いいね!」と思っていただけたら、ぽちっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村